ストラップレスバックロール

昨日のハマノトリップで1番目をひいたのが、やはりマカニサーフの内海さん。ストラップレスサーフのパイオニア的存在で、スピードとエアーの高さは群を抜いてます。もちろんウェイブライディングも超一流で凄いスプレー飛ばしてるライダーがいるなと思ったら、それはツーブロックにチョンマゲヘアーの内海さんですよ!

この日も高さのあるエアーやトリックを連発していて、お手本のようなバックロールをメイク。特にバックロールはお手本のようなボードさばきなのでちょっと解説を。

ツインチップでのバックロールとの違いはストラップレスの場合はボードが軸になること。オーリーでボードを蹴り上げたら風上にボードを風上に向け回転を始めます。そして前足を引きつけ後ろ足を伸ばしてノーズを海面に向けます。エアーのピークを超えたら後ろ足を引きつけてボードが風上に向くようにコントロールしてランディングのタイミングでフラットもしくはテールからランディング。高さを出しすぎるとボードが足から離れやすくなるのではじめはチョッピーを当ててトライするのがおススメ。
ぜひ参考にしてみては。

この記事をシェアする