TRUST BARのメンテナンス

ノースカイトのTRUST BARのメンテナンス情報です。
TRUST BARはデパワーラインがヒモなのでどうしても擦れて交換した方も多いと思います。
実はもう1箇所、ラインが通るバーの穴も良く見てください。
写真のように擦れて1部がなくなってたりしてませんか?このように擦れて尖った角がラインに当たるとさらに磨耗が早くなってしまいます。
TRUST BARは写真のように穴のプラスティックカバーだけ交換できるようになっています。
以前お客さまでデパワーラインを交換して数ヶ月後にかなり擦れた状態になったので調べたら、このパーツが写真のように擦れて1部がなくなっていました。
デパワーラインが切れるとコントロール不能になり、風下のカイトに絡ませたり人に怪我をさせてしまう事も考えられるので早めの交換をお勧めします。