ALPINEフォイルボードの魅力

安定した超微風。って事で本橋先生はフォイルボードの練習。
僕はまだまだ指の骨折が痛むので見学です。
風速3メートルだと風が抜けた時はカイトが落ちるくらいの微風ですが、本橋先生を見てるとかなり微風でのカイトコントロールが上手くなったなぁと感じました!
フォイルボードは確かに微風でも走りますがカイトを落としたら最後…。
リランチ絶対にできません。なので初心者はそこそこ吹いている時に練習する事をオススメします!

カイトにSUP、ウインドサーフィンにサーフィンと、なんでもフォイル付けて浮いてる動画を最近はよく目にしますが今年は流行るのかな??
MKSURFで扱っているフランス製のカイトボード用フォイル、ALPINEは本当に最近売れていて本日も2本出荷。
超初心者用ではないけど軽量でクオリティがかなり高く、浮かせられるようになってからクルージングがとっても楽しいフォイルです。
別売のフロントウイングはウェイブ用やレーススピード用も用意されているので、1本で色々な楽しみ方ができるものALPINEフォイルの魅力です。

この記事をシェアする