海の楽しさを笑顔にします

SUPスクールのお申込みが、耳の不自由な方々からあった時は安全を考えて、お断りをしようかと思っていましたが、説明をして納得して頂けたので「やってみましょう」となりました。
漕ぎ方などは実際に見てもらえるのですが音が届かない分、インストラクターが彼らの視界に入って知らせる方法で試行錯誤しながら皆さんの笑顔を見てやってみてよかったと思いました。

今日はカイトボード体験をしたのですが、カイト操作に悪戦苦闘しながらもとても楽しそうに練習できて、このままでは悔しいから続けます!と次回の申し込みを入れてもらいました。
体験だけでも楽しめるSUPと、殆どの人が楽しいと思えるまでは1日で体験できないカイトボード。
それぞれ全く違う遊びだけど、MKSURFに来てくれたお客様に最大限楽しんでもらえるようにこれからも全力でいきます!