UNIT D/LAB

  • 44220-3529
44220-3529

あなたが知っているウィングのことなんて忘れてしまおう。Unit D/LABがやって来た、そしてウィングデザインの新たな基準を設置する。

Key Features

•Flies on the leash 
波の上でニュートラルで頑張らなくていい、リーシュで飛ぶ。Unitは直感に従い、サーフィン中やダウンウィンダーの時フロントハンドルで持っていても軽く安定している。
•Lightest Weight
最小限の重量と最大限のパフォーマンスのためのALUULAフレーム。通常のダクロンの半分の重さと約50%硬いALUULAリーディングエッジとストラットがUnit D/LABをとてつもなく軽いものにしている
•Positive Lift
ポジティブなリフト、それはタックを簡単にし、ジャンプの時高く上昇する。多くなった分割されたリーディングエッジとパネルの配置が最良の張りとひねりをキャノピーに与え、結果突風の中でさえもポジティブなリフトを提供する。
•Direct Control
直接的なコントロールのための堅いハンドル。我々のユニークで軽量なネジで止めるハンドルという解決法がブームのような快適さとコントロールを直接的な操縦とともに提供する。グリップの幅は26cm。
•Optimized Window Layout
安全性と軽量化による快適さのための最良化されたウィンドウの配置。新しいウィンドウの位置はより良い視認性と高い安全性をウィンドウのスペースを小さくすることを同時に実現した。
•Great Stability and Upwind Ability
標準的なダイヘドラルが安定したドラフトを生み出し、そして突風や一時的に抜ける風の中でも快適さと優秀なアップウィンド力を提供する。

Details
ウィングについて知っているだろうということは忘れてしまおう。Unit D/LABがやって来て、ウィングデザインに新たな基準を設ける。オリジナルのダクロンバージョンと比べると15%の軽量と50%の硬さの向上、Unit D/LABのパフォーマンスは興奮のあまり頭をくらつかせるだろう。

従来の型にハマったものを放り投げ、最先端の技術革新と同意語である名声高いD/LABというラベルのついた最新の製品で、可能だと考えられていたことの境界線を破る。Duotone Laboratoryは最先端の素材とデザイン技法を使い、有りうる究極の製品の開発という唯一のゴールのもとで原料や開発のコストは脇に置いている。

Unit D/LABはDuotone Laboratoryからの初めての最高級のウィングだ。新構造の特性と組み合わされた最新のALUULA素材の使用が重量を減らし、リフト、フレックスそして反応性に全く新しい基準を設置する。Unit D/LABはただ単にUnitの軽量バージョンというわけではない。パフォーマンスは大幅に向上し早く上昇し更なるうなりで早くフォイルに乗ることができる。改良された加速と高いアップウィングの角度を軽い風の中体験するだろう。ウィングはノンの僅かな微風でさえも素晴らしいパワーとリフトを生み出し、大きなサイズだがほぼ無風の中でもフォイリングを可能にする。一方で、さらに高く飛び、動きと動きの間ずっと更なるリフトがある。

Unitシリーズの特徴は波や大波に乗っている時安定した無理のないドリフトのためにあつらえられた。強くなったウィングの踏ん張りやリフトと組み合わされた新しい堅いハンドルの快適性とコントロールとともにUnit D/LABは波に乗ること、ジャンプにもっていくことからフリースタイルとフリーライドまで卓越している。

Unitの D/LABバージョンは全くもって簡潔に手に取れる最高のウィングである。

Tech Features
•Packing Size Unit D/LAB
簡単に素早くセットアップでき小さく片付けることができるUnit D/LABはあなたの完璧な旅の友となる。新しいバックパックがこれ以上になく畳んで持ち運ぶこと容易くしスタイリッシュに収納できる。
•Wing Geometry Unit
力強く直接的なパワーの伝達、安定したドリフトの向上、さらに上昇しより長いハングタイムのためのキツく張られたキャノピーの張りと細やかに調整された翼幅。
•Rigid Handle Unit D/LAB
ユニークで軽量な堅いハンドルデザインがブームの様な快適さとコントロールを直接的操作と26cm幅のハンドルをもって提供される•Aluula Frame Unit D/LAB
最小限の重量と最大限のパフォーマンスのためのアルウラリーディングエッジとスタウト。全体の役15%の軽量化と約50%増の硬さ。
•Window Unit D/LAB
軽量化とともに安全性と快適性のために最善化されたウィンドウの配置
•Tight Canopy Unit D/LAB 
最小限のばたつきと安定したドラフトポジションのあるぴんと張ったキャノピー。
•Mini Battens Unit D/LAB
各側にある一つの小さな(帆をぴんと張るための)バッテンがばたつきやドラグ(引きずり)を最小限に抑え、アップウィンド力とトップエンドパフォーマンスをサポートする。

カラー
one color

サイズ&価格
3.5—¥230,560(税込)
4.0—¥235,180(税込)
4.5—¥239,470(税込)
5.0—¥244,090(税込)
5.5—¥248,710(税込)
6.0—¥253,330(税込)
6.5—¥258,170(税込)

商品選択:


SHARE THIS

  • facebook
  • twitter