PRO WHIP

  • 44200-3409
  • 44200-3409
44200-3409 44200-3409
RESPONSIVE FLEX +
LIGHT TEAM CONSTRUCTION +
MULTIBOX +
CORK SHOCK ABSORBER 2.0 +
GRAB RAILS +
TECHNORA NET +

RESPONSIVE FLEX

ボードに竹を使用して、天然製品の動的な品質を最大限に活用しています。 最適化したレイヤーと複合材料とのミックスは、ユニークで柔軟なレスポンシブフレックスを備えた多用途のサーフボードです。

LIGHT TEAM CONSTRUCTION

手間のかかる多段階の真空バッグプロセスを使用して、カスタムの手研磨仕上げの超強力で軽量なボードを製造しています。 最も大きな変更点は、完全な竹サンドイッチを使用しなくなったことで、デッキスキンの下がはっきりと見えるようになり、デッキがかかとのへこみを最小限に抑えて、カスタムPUボードのように衝撃を曲げて吸収できるようになりました。 コルクの顕著な記憶特性。

MULTIBOX

すべてのボードに独自のFutures Fins互換フィンボックスが付属しています。 2つのサイドセットネジとリアタブなしにより、フィンの取り付けの許容範囲が広がり高品質のコンポジットフィンを使用している場合でも、市販のフィンを使用している場合でも常にぴったりとフィットします。

CORK SHOCK ABSORBER 2.0

コルクはPVCと対照的に目に見えるへこみを残すことなく、優れた吸収特性を改質しました。 サーフボードのかかと部分のダンパーとして適用されます。

GRAB RAILS

簡単なフリースタイルトリック、耐久性、快適なライディングのためにレールにしました。

TECHNORA NET

優れた技術的特性を備えたパラアラミド繊維です。 高い引張強度、優れた耐疲労性、長期的な寸法安定性により、繰り返し衝撃を受けるボードの領域での使用に理想的な繊維です。 Technoraの優れた強度を最大限に活用しつつ、ボードに重量を追加しないように、ボードの全体的な感触と柔軟性に影響を与えない方法でTechnoraファイバーを配向し、レイアップ全体をわずかに変更しました。



2020年にサーフィンとハンドリングを改善し大幅に開発しました。 これは幅の広いポイントをわずかに前方に移動し、ノーズロッカーを大きくし、ボードの後ろ半分を基本的に変更せずに、ノーズ全体の表面積を小さくすることで実現しました。 その結果、テールの真っ直ぐな輪郭のおかげでスムーズなハンドリングを備えた非常にバランスの取れたボードですが、急なセクションのポケットにより従来のキャッチや扱いにくいことなくタイトに回すことができます。

商品選択:


SHARE THIS

  • facebook
  • twitter