EVO SLS

  • 44220-3013
  • 44220-3013
  • 44220-3013
  • 44220-3013
  • 44220-3013
  • 44220-3013
44220-3013 44220-3013 44220-3013 44220-3013 44220-3013 44220-3013

それはフリーライド、フックドもしくはアンフックトフリースタイル、フォイリング、ウェイブさえも対応できる究極に多様性の高いものを作るためにSLS効果を施された世界で最も万能なカイト。Evo SLSはどの様な条件にも対応する優れた性能を持つ。

Key Features
•The perfect performance Allrounder
市場にこれに勝るオールラウンダーで広い範囲で活躍できるカイトはない。どの様なスタイルであってもだ。
•Aggressive lift and Floaty Hangtime Due to Direct Steering and Solid Frame
とてもダイレクトな操作性と組み合わさった硬くしっかりとしたフレームが鋭く力強いリフトと見事な空中のハングタイムを果たす。
•Improved Low End due to New Flex Strut Design
フレックスストラットの採用によりローエンドが増加。
•Penta TX Frame Construction
Penta TXフレーム構造が非常に曲がりにくくそしてとても反応の良いカイト構造を保証する。
•Durable, yet up to 15% lighter construction, Due to material mix and Pent TX
Penta TXと綿密に補助され合う素材混合がオリジナルのモデルと比べて最大15%の軽量化された理由である。
• Flex Struts for more dynamic handling and steering
flex strutsがダイナミックなハンドリングと実感のできる直接的な操縦を保証する。

Details
Evo SLSは多様性に新しい基準を設定し、デザインの成功を足がけにStrongLight Superior構造とともにさらに高く飛躍する。Evo SLSの目指すところは常に多様性への追求であり我々の商品のラインナップで多くのスタイルを通じてここまでパフォーマンスの出るカイトは他にない。フリーライドやフリースタイルもしくは近所のビーチにふらっと立ち寄ろうともカイトは素晴らしいパフォーマンスで息を飲むだろう。信じ難いほど軽量で耐久性に富んだPenta TX素材をフレームとし我々の代表格の素材Trinity TXと組み合わされ、カイトは従来の構造より最大15%軽い。この軽量化が素晴らしいハンドリングと反応の良さ、急角度での速いループ、風の許容範囲の拡大、全般的な目を見張る飛行時の特性を生み出している。とてつもなく質の高い構造とともに、あなたは広範囲に及ぶ多数の状況に対応できる強いカイトを約束されている。Flex Strutsがバーでの操縦の際カイトを全開しツイストさせ、非常にダイナミックなハンドリングを体験できる。この改良されたハンドリングの体験は、一方で常時全てあなたのコントロール下ですはやくカイトの方向を変え、大量に抱える空気のためにラインをピンと張ることができる。軽めであるカイトの性質はウエイブライディングで手応えのあるドリフトができるということも意味する。これと反応性の高い性質が融合され、あなたはオンショアオフショア両方のライディングの条件に対応できるカイトを持つ。ちょうど良い量のポップとリリースを提供し、あなたはフック有無に関わらず空を飛び抜けていくだろう。そして友達からの羨望を感じるのだ。リランチはとても簡単。だからもしクラッシュしても貴重なセッションの時間を無駄にすることはなくライディングの向上のため全てのチャンスを最大限に利用できる。世の中には本当に多様性だと主張するカイトはたくさんある、しかし唯一Evo SLSだけが他とは見合わない一線を画す高いパフォーマンスレベルの多様性を提供できる。ギアでライディングスタイルを決めてはいけない。Evo SLSをビーチに持っていくのだ。投げかけられるどの様な状況からも最大限を引き出し、そしてあなたの好きなようにライドするのだ。

Tech Features
•Penta TX 
Penta TXはカイトのよりスポーティーで、より正確で機敏な感覚を保証し全体的に15%の軽量化と5倍もの破れに対する耐久性を成し遂げた。Penta TXはDacronに取って代わり伸張が50%減を示している。Penta TXは非常に堅い素材で構造を曲がりにくいものにし特に強風の中でカイトの全体構造が崩れにくくしている。エッジング、エッジのリリースと全ての操作の弾み(勢い)、それはレースカーが持つ正確で信頼の置ける程のものであり、これらを行う際にとても重要な役割を占める。
Penta TXはleading edgeとcenter strutに使用されている。
•Flex Strut Evo/SLS
曲がりにくいframeの対をなすのがflex Strutだ。それはMiddleとtip strutの間にある。5  strutカイトの曲がりにくさと硬いフレームが合わさった3 strutカイトの俊敏性。柔らかめの素材がflex strutをはっきりとした輪郭で曲げたり捻ったりすることができる。
•Heavy Duty Leading Edge Closing Seam
すべてのカイトのleading edgeは特別で強力な縫い目(closing seam)があることによって非常に耐久性がある。Leading edgeのDacron素材は自己粘着テープInsignia Tapeと二重のステッチが加えられて補強されている。
Heavy Duty leading edge closing seamはとても強い張りと対角線に走る力に耐えることができる。
•Self-Rescue Handles 
ウイングチップの中にあるSelf-Rescue Handleは万が一のオフショアブレイクダウンのためにすぐに見つけることができる。自力で立て直して岸に戻る際しっかりとして快適なグリップを提供する。

•Anti Snag 
蜘蛛の巣状に編まれたAnti Snagがカイトの先端あたりにラインが絡まりつくのを防ぐ。ウォータースタートを容易にし安全性が増す。

•Trailing Edge Force Control
トレーリングエッジフォースコントロールは異なる素材間での滑らかで安定した力量の分配に重要な役割を担い素材の緊張を正しい方向へと強制する。2013年以来、波状の曲線模様は
Dacron Trailing EdgeとTrinity TXキャノピー素材間でのストレスポイントを排除するために高く広くなった。構造内のこの変化で素材のはためきによる跡がなくなり素材が摩耗しないことを約束する。

•Modern Trailing edge design
狭く軽量素材の組み合わせのtrailing edgeが磨耗を少なくしカイトプロファイルをより滑らかなものにする。

•Load Distribution Panels
カイトの幾何学が改良されるにつれキャノピーは増加する力量に抵抗し続けなければならない。これらの力を分散させるためLoad Distribution Panelsが使用されカイトの型は最も過酷な負荷でも均等な型を保つ。どの様な状況でもカイトからの滑らかで一貫したパフォーマンスが得られる。

•Double-V Pigtails
これらの接続用ラインがカイトにラインとのコネクションにかかる負荷を配分し疲れへの危険性を小さくし、カイトを歪みと捻れを減らし操作をより滑らかなものにする。

カラー
mint / purple
vanilla / light-grey
vanilla / purple
mint / dark-grey
coral / red-blue
blue / mint

サイズ&価格
7㎡—¥219,670税込
8㎡—¥230,010税込
9㎡—¥240,680税込
10㎡—¥251,130税込
11㎡—¥261,580税込
12㎡—¥272,250税込
13㎡—¥285,010税込
14㎡—¥296,120税込

カラー
サイズ
販売価格(税込) ¥219,670¥296,120
在庫状態 : 入荷待ち
数量

SHARE THIS

  • facebook
  • twitter