ワールドセーリング デンマーク大会 日本代表予選会 初日

5月31日(木)- 6月3日(日)に三重県阿漕浦海岸で行われるワールドセーリングデンマーク大会の日本代表予選会が始まりました。

ワールドセーリングとはセーリング界のオリンピックのような大会。この大会への出場権が日本は男女1名ずつ与えられ、全国から集まった男9名、女1名が予選会に参加。種目はフォイルボードを使用するコースレースです。

東京オリンピックでカイトサーフィンがデモ競技にノミネート?という噂もありましたが、このワールドセーリングも出場枠が限られた権威のある世界大会。

初日は風が上りきれずにキャンセルとなってしまいましたが、選手達が集まり輪になればギアの話題で盛り上がってました。

とにかくこのフォイルは日々進化が目覚ましく、今日最新のフォイルでも数ヶ月後にはまた新しい物が出てくるといった世界です。

今日は朝から強めの風が吹いているので素晴らしいレースが見れそうです。

この記事をシェアする